G650
世界最高峰のビジネスジェット

最大航続距離は12,964km(7,000nm)。この超長距離をマッハ0.85で飛行。
11,112km(6,000nm)のミッションもマッハ0.90で飛行します。
運用限界速度はマッハ0.925と、より遠くへはもちろん、より速くをも追求しています。

基本性能

座席数 最大19席
最大航続距離* 12,964km(7,000nm)
運用限界速度 マッハ0.925
最大巡航高度 51,000ft
エンジン ロールス・ロイス社製BR725エンジン

機体サイズ


ビジネス機最大の機内空間

幅2.59m、高さ1.95mとビジネス機で最大級の機内空間を実現します。「G550に比べ」通路の幅が広がり機内が広々とするばかりでなく、シートの間隔が更に広がることにより足元の空間が拡大し、シートのリクライニングもより自在になります。居住空間の拡大のみならず、ギャレー、化粧室、乗員の休息室、荷物室にも更にゆとりが生まれます。

至上の快適性を提供

「G650ER」及び「G650」は与圧性能を改良し、51,000ft飛行時の機内気圧を最大でも4,850ft飛行相当に維持。ビジネスジェットの中で最も地上に近い機内環境が、身体への負担を大幅に軽減します。さらに、大型化した特徴的な楕円形窓、主要なキャビンシステムに冗長性を備えたCabin Essential™デザインの採用、より静かな機内など、快適性の向上を徹底的に追及しています。


最先端技術が生み出す安全なフライト

「G650ER」及び「G650」には先進の技術の粋を集めた機器を採用しています。「G550」に搭載のPlaneView®をさらに改良した、次世代型最新鋭アビオニクスであるPlane View® IIコックピットを標準装備。4つの14インチ(36cm)大型液晶画面を配置し、パイロットマニュアルをデータ化したPlaneBook®を標準装備、地形データと照合する自動3次元スキャンウェザーレーダーも内蔵しています。さらに、最先端の視覚システムとしてEnhanced Vision System(EVSII)、 Synthetic Vision Primary Flight Display (SV-PFD)、Head-Up Display (HUDII)を標準装備。EVS IIおよびSV-PFDは外部の気象状況等に左右されることなく、パイロットが地形や障害物、滑走路を鮮明に認識することを可能にし、更なる安全性を向上させています。


GALLERY
フォトギャラリー


LINEUP
ガルフストリームラインアップ

  • G650ER

  • G650

  • G600

  • G550

  • G500

  • G280

charter
charter